梅雨入り前にホタル撮り


九州北部地方もそろそろ梅雨入りしそうな気配。
雨が降らないうちに、またホタルの撮影に行ってきました。
今回も新しい撮影スポットを開拓。
前回の場所もたくさん蛍がいましたが民家が近くてアングルが制限されました。
ここは田んぼの真ん中で民家など全くありません。

天気も良く星も出ていましたが、月が明るく、ホタルや星の撮影には今ひとつの条件でした。

今回はサムヤン14㎜だけしかもっていかずに挑みました。 今日撮影して感じたのですが、望遠レンズで圧縮効果を生かしてのホタル撮影もいいかもしれません。 機会があれば挑戦してみます。

帰る前に扉画とほぼ同じアングルでもう一度撮ってみました。

現像で明るさやコントラストをどのように調整するかで全く違った画になるので現像も楽しいホタル撮影でした。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ

2 comments

  • おはようございます。
    思えばホタルが生育できる環境であるという事が素晴らしい事なんですよね。
    里山という言葉が浮かびましたが、人と自然の共存という理想の一つなんですよね。
    今度はダイコンレンズでもお願いします(笑)

    • おはようございます。
      このような場所に10分くらいで行けるとこに住んでてよかったです^_^
      そうです。ダイコンレンズで撮りたいと思ってました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です