望遠レンズでホタル撮影は難しい


昨日に続いて今日もホタル撮影に行ってきました。
今日の目的は望遠レンズで圧縮効果を生かしてのホタル撮影。
川に沿って数十メートル先まであちらこちらに散らばって飛んでいるホタルをギュッと一枚の写真に写しこみたい!と思っていたんですが・・・
いざ撮影に臨んでみるとピント位置をどこに合わせればいいのかわからない。 広角レンズの場合だと無限遠くらいにに合わせるとほぼパンフォーカスになるんですが、望遠レンズで無限遠に合わせると画面の大半が前ボケ(ピンボケ)になってしまいました。 圧縮効果については予想通りいい感じに奥行き感が出たんですが出来上がった画は満足いくものではありません。

こちらも同様にピント位置が遠すぎてダメダメですね。
やっぱりホタル撮影は明るい広角レンズが吉ということなのかな。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ

2 comments

  • おはようございます。
    どうして駄目なのかという理由が分かっただけでも収穫だと思います!
    という事で明るい広角レンズを視野に入れなければなりませんね(笑)

    • おはようございます
      ピント位置を無限遠じゃなくて10mくらいに固定するといいのかもしれません。
      とはいえ毎日ホタル撮りに行くとカミさんに浮気を疑われそうなのでもうやめときます。
      24mm/F1.4欲しい❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です