糸島でホタル撮影 2020

今年は暖冬だった影響もあり、ホタルの時期が例年より早いようです。 いつも蛍を見に出かける場所に一昨日行ってみるとそれほど多くないけどホタルが飛んでいるのが確認できました。 その場所は毎年見物客が増えてきているので、今年は別のスポットを探しに行ってきました。
ご覧の通り、たくさんのホタルが乱舞していました。
ま、これは10秒撮影×30枚を比較明合成した写真なので肉眼でこんなに見えるわけではありませんが。

カメラを据える場所を変えて。
今回使用したレンズはFA31㎜/F1.8 Limited。
もっと広角の14mmも持参していたけど川沿いの民家が写りこむため31mmを使用しました。
24mmの明るいレンズが欲しいけど、ペンタックスKマウントで使える良い24mmが無いんですよね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ

4 comments

  • おはようございます。
    Jerryさんのホタル写真は初夏の風物詩になっていますから、楽しみにしていました。
    ヤブ蚊も多いでしょうし、撮影は大変でしょうね。
    ちなみに、D FA21Limitedってのが出るらしいっすよ。。。ボソボソ
    https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1252695.html

    • おはようございます
      まだ藪蚊は1匹もいませんで快適な撮影でしたよ~♪

      DFA21Limited!なぬ~。これは興味津々です。
      画像を見る限りそこまでコンパクトさを追求した仕様でもなさそうなので、
      F1.8あたりですとかなり使い勝手のいい広角レンズになりますね。

  • 「マトウダイ」にコメントしようとしましたが
    時間が経つとできないようになっているようですね。
    もう蛍の時期なんですね。
    撮るのも現像も難しそうです!

    • コメント欄はある程度で閉じるような設定になっていますね。
      マトウダイへのコメントは何だったのか気になります(笑)
      蛍撮影はやり方さえ覚えれば難しいものではないですよ。
      現像もPhotoshopがあれば楽ちんです。
      九州南部は梅雨入りしたそうですね。
      しばらくはうっとおしい季節だなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です