2019-11-16 久住山~中岳~天狗ケ城


11/16のくじゅうの記録です。
AM7:30 牧ノ戸登山口到着
辺りはまだ薄暗い状況。


登山口付近の水溜りは凍っていました


AM7:33 出発
ここからしばらくはセメント舗装された坂道をひたすら歩きます。
これが結構きついんです。


その後、正面から朝日を受けながら進みます。
素晴らしい景色。
この日の撮影はPENTAX K-1に、中古で入手した昭和時代のSMC FA28-80mm/F3.5-5.6レンズ。
このレンズ、フードも無く、逆光にはめっきり弱いようで盛大にゴーストがでます。
これはこれでいい味ともいえるかな。


このコースで一番怖かったのが、このはしご。
上から降りてくるんだけどほぼ垂直で滑りそうでビビりました。
ここを通らないルートもあります。


AM9:00 星生分かれ。向こうに見えるのが星生山です。
ここは昨年紅葉の時期に登りました
今回は久住山の方へ向けて進みます。


久住山が見えてきました。
それにしても凄いゴースト&フレアだこと


〇で囲んだところが「久住分かれ」の広場になっている場所。
トイレと避難小屋があり、昼食を摂っている人もたくさんいます。
我々は登った後にここで昼食を摂りました。
赤い線が久住山へのルートです。


岩だらけの結構な傾斜をガシガシ登ると・・・


AM9:50 久住山登頂。
山頂に立つときの達成感は最高です。


久住山を降りて次は中岳に向かいます。
途中綺麗な池がありました。


AM10:50 池のとこからが結構きつかったけど、何とか中岳登頂。
中岳は九州本土最高峰です。(九州最高峰は屋久島の宮之浦岳1936m)
登山を始めて4年半で、ようやくここまで来れました(笑)


久住山頂から中岳、中岳から天狗ケ城へのルートです。
中岳からは天狗ケ城を経由して下山します。


天狗ケ城を近くから見上げるとこんな感じ。
結構な傾斜です。最後の方は岩をよじ登るような感じの場所もありました。


天狗ケ城側から中岳を撮影。
山頂に人がいるのがわかりますか?


AM11:15 天狗ケ城登頂。
ちょっとはしゃいでみましたw
3峰を登頂して気分がハイになってましたね。


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 糸島情報へ

4 comments

  • おはようございます。
    運動と、景色も堪能できるし、空気も美味しいでしょうし、登山って良いですよね。
    しないけどw
    さぞかし帰宅してからのお酒も旨いだろうと想像しています(笑)

    • おはようございます。
      登山、最高に気持ちいいですよ
      朝のフィールド散策も気持ちいいでしょうけど、登山もやってみてください
      この日は帰宅しなかったんです(笑)
      その記事は後日。

  • ↑凄いジャンプ力です!
    登山、気持ちいいでしょうね。
    もしかしたら「山ごはん」が登場するのでしょうか???
    めちゃ楽しみなんですけど~♪

    • おはようございます。
      山ごはん? 特別なものは作ってないけど、写真撮り忘れもありました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です